Top > 成人式の振袖の種類

成人式の振袖の種類

一般的に「振袖」というと大振袖のことを指しますが、成人式には中振袖が一般的です。未婚女性の一般的な礼装である中振袖は、成人式以外に結婚披露宴などのパーティーシーンで着ても華やかですね。<br>
振袖でも、牡丹や椿・藤といった花や草木、御所車、鳥や蝶などの古典柄のものは豪華でありながらも気品が感じられ、扇や手鞠、小鼓などのモダン柄は、可愛らしく個性的な雰囲気となっています。<br>
また、最近の特徴として、幾何学模様を取り入れた新感覚の柄も登場しています。柄が着物全体に入っている一般的なものから、袖だけに柄が入っているもの、袖と着物を合わせて一枚の絵のようになっているもの、単色やグラデーションなど、振袖には様々な種類があります。<br>
着物の色合いは、赤にしても鮮やかなものから渋いもの、朱色に近いものなど、洋服に比べて抜群にバリエーションが豊富です。今ではパステルカラーや、黒やパープル、白・銀色を基調としたクール系のカラーもあり、迷ってしまうほどですね。<br>
自分に合った色の着物は、顔が明るく映り、あごやうなじのラインがすっきりとして見えます。<br>
また、背の高い人ならば全体に柄の入ったもの、小柄な人ならばあまり大きくない模様で縦に流れるような柄を選ぶなど、その人の体型や顔の形に合った色や柄を考えて、成人式用の振袖を選んでいきましょう。

 

 海外レンタルサーバー  格安レンタルサーバー  学校放送デジタル教材
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
振袖と帯(2009年5月23日)
豪華な振袖 友禅染(2009年5月23日)
成人式の振袖の種類(2009年5月23日)
振袖の購入(2009年5月23日)
振袖の選び方 レンタル(2009年5月23日)